9・22「異議あり!官製民法」ダイジェスト

9月22日、共同親権訴訟の第9回口頭弁論と、院内集会が開かれました。当日は他の親権関連の訴訟が2件とデモも行われ、目白押しの一日でした。

法務省に抗議するデモ。

注目集めてました。動画は以下から。

第9回口頭弁論について、裁判所前で解説する古賀礼子弁護士。

院内集会前開始前でしたが、太栄志衆議院議員が発言。

集会スタート。司会は原告の宗像。

会場は満席でした。

弁護団から口頭弁論の報告。申請した証人は全員採用されました。

オンラインで、嘉田由紀子参議院議員、宮澤博行衆議院議員、梅村みずほ参議院議員があいさつしました(発言順)。

(秘書出席はたがや亮衆議院議員、高木真理参議院議員、神谷裕衆議院議員、水野ともこ参議院議員)。ご発言ありがとうございました。

当日午前中に東京高裁で開かれた、婚姻中共同親権の制度欠陥国賠の第1回口頭弁論について説明する松野絵里子弁護士。

同じく警視庁/江東区DV保護違法訴訟の第9回弁論について発言する原告と岩本拓也弁護士。

大鹿民法草案について解説する松村直人さん。

別居親実態調査について解説する濱野健さん(北九州大学)

「子どもの意見表明権」について発言する福田雅章さん。

法制審議会中間報告について鋭く批評する石井敏宏さん(館山市議)

アイディア豊富なユーチューブ活動について発言する、まろーん4世さん。

原告を代表して吉田のほうから発言し、盛況の集会を終えました。(詳報は後日いたします)。ご参集くださりありがとうございました。

次回口頭弁論は12月22日13:15~@東京地裁806号法廷。証人尋問、最大の山場です!