メルマガ共同親権115「DV不認定、面会指示も息子に会えず 元妻が制度悪用」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権115(通503)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2021.11.10
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
//////////////////////////////_/

■今号のトピックス
1 11・25院内集会、衆議院第2議員会館第1会議室
2 DV不認定、面会指示も息子に会えず 小牧の男性「元妻が制度悪用」
3 園をめぐる2つの報道
4 今週末13日 手づくり民法・法制審議会、ゲスト濱野健さん
5 11月13日(土)お茶の水交流会・グループワーク
6 報道いろいろ
7 「知っていますか?共同親権」リーフ配布大作戦続行中!
8 インフォメーション

//////////////////////////////_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

【次回・第6回口頭弁論】11月25日(木)14時00分~東京地裁806号

16日 11月の会いたい親子のホットラインTEL0265-39-2116

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 11・25院内集会、衆議院第2議員会館第1会議室
┗┛┻───────────────────────────―

院内集会の場所が決まったので改めて宣伝。新しい議員の顔触れやいかに。

11・25 もっと 共同親権、第6回口頭弁論

<共同親権訴訟第6回口頭弁論>14時~ @東京地裁806号法廷   傍聴よろしく!

★院内集会 「共同親権時代の家族支援」

訴訟で私たちは、単独親権制度によって子どもと引き離され、親の権利(養育権)が侵害されていると主張しました。ところが共同親権を話題にすると、「子育ては権利じゃなくて義務」「親権は親の責任」「子どもの権利を考えていない」と「反対意見」が出ます。「児童虐待や体罰が起きているのに、親の権利を強化するのはおかしい」という声も。

しかし、裁判所が女性を親権者にする割合が94%(2020年司法統計)の中、女性たちに養育の責任を押し付けているのは単独親権制度です。男性にとっては超えがたい養育障壁になっています。父、母としての役割を社会と制度から押し付けられ、親たちは周囲を気にしてばかりです。そして枠からはみ出さないように求められた子どもは、親の愛情をなかなか感じられません。権利は一人ひとりが笑顔でいられるためのものなのに、求められているのは悲壮な義務感です。

共同親権は、婚姻内外問わず父母ともが子育てにかかわることを保障していきます。親の責任を問うことは、国の責任逃れのためではないはずです。これからの家族支援を、法の支援とともに考えます。もっと笑顔を増やすために。

■日時 11月25日(木)15:30~18:30
■場所 衆議院第二議員会館第一会議室
■内容
・共同親権訴訟報告
・討論「共同親権時代の家族支援」 
・お話 渡辺裕子さん(看護師/保健師。渡辺式家族看護研究会副代表、ケアする人をケアする会代表) 「共同親権と家族支援」  *オンライン

発言
天野誠一郎さん(自立生活を続ける車いす生活の障害者。NPO法人たんぽぽ理事長)
北林麻紀さん(フリーランスのコーチ。元夫との間で共同監護を実践)
高橋孝和さん(作家。著書に『共同親権が日本を救う~離婚後単独親権と実子誘拐の闇~』)
司会
宗像 充(共同親権訴訟原告。ライター『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)

◆予約不要 議員会館入口で係から通行証を受け取り下さい(無料)

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116 メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp
*新型コロナウィルスの影響で、開催が中止や変更される場合があります。
その際は当会のホームページ及びSNS等でお知らせします。

★ 11月25日スケジュール ★

<共同親権訴訟第6回口頭弁論>14時~ @東京地裁806号法廷   傍聴よろしく!

11:30~      東京家庭裁判所申し入れ 11:20日弁連前集合
12:00~13:00 街頭宣伝 @東京地裁前 ◆ いっしょにチラシ配ってね
14:00~      第6回口頭弁論 @東京地裁806号法廷 *原告が弁論、意見書を提出します
15:30~18:30 院内集会「共同親権時代の家族支援」 ◆どなたでも参加できます
●発言者プロフィール

渡辺裕子(わたなべひろこ)さん
渡辺式家族看護研究会副代表、ケアする人をケアする会代表
長年医療・看護の領域における家族支援に従事。現在、看護領域における家族支援の手法を他領域に広める活動を行っている。著書:家族看護学―理論と実践―第5版(共著) 2019 日本看護協会出版会など。https://carecare-kai.com/

天野誠一郎(あまのせいいちろう)さん
国立市で長年自立生活を続ける車いす生活の障害者。コーディネーターとして、国立市しょうがいしゃがあたりまえに暮らすまち条例(2015年)策定に尽力。NPO法人たんぽぽ理事長。

北林麻紀(きたばやしまき)さん
離婚後訴訟を経て元夫との間で娘の共同監護を実践。自らの経験を離婚後の自立と子育て支援に生かす。またコーチング(自発的行動を促進するコミュニケーション)を通して、人材育成の研修講師ほか、起業、新規事業をサポートしている。

高橋孝和(たかはしこうわ)さん
作家。一般企業に務めるかたわら、家族問題に関する執筆活動を展開。前妻との間に男の子一人、妻との間に男の子一人。著書に『共同親権が日本を救う~離婚後単独親権と実子誘拐の闇~』(2021年、幻冬舎)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 DV不認定、面会指示も息子に会えず 小牧の男性「元妻が制度悪用」
┗┛┻───────────────────────────―

家宅捜索でも裁判所の礼状がいるのに、支援措置による子ども持ち出しはノーチェック。ありえません。

他紙他局でも報道してほしい。

■中日新聞2021年11月4日 05時00分 (11月4日 05時01分更新)
DV不認定、面会指示も息子に会えず 小牧の男性「元妻が制度悪用」
https://www.chunichi.co.jp/article/359603

 ドメスティックバイオレンス(DV)被害者からの申請に基づき、元配偶者らへの住民票の写し交付などを自治体が制限できる「支援措置」。加害者が被害者を捜すのを防ぐ目的だが、裁判でDVが否定されても措置は解除されない。愛知県小牧市の自営業の男性(53)は、実の息子と十五年以上も会えておらず「制度が悪用されたらどうすることもできないのはおかしい」と訴える。 (水谷元海)
 男性は二〇〇五年、職場で知り合った元妻と結婚した。しかし元妻は翌年、一歳になったばかりの息子を連れて突然姿を消し、間もなく、弁護士を通じて調停を申し立てた。理由には身に覚えのない「暴力」とあった。
 息子の居場所を探ろうと、半年ほどしてから市役所に住民票の写しの交付を求めたが拒否された。「支援措置」で、住民基本台帳の閲覧が制限されていた。元妻が転居先の自治体に申請し、小牧市も情報共有して対応したとみられる。(略)

http://kyodosinken-news.com/?p=12948

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 園をめぐる2つの報道
┗┛┻───────────────────────────―

親が子に会うのは犯罪ではありません。タイトルの振り方に悪意があります。

■週刊女性PRIME11/8(月) 16:01配信
ボビー・オロゴン、今度は「息子に会わせろ!」保育園に怒鳴り込んで“警察トラブル”
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3a1333dd7782794fab0c209660d58c78c1c1562

子どもに会いたいのは不審な行為ではありません。
NHKも長野県警もちょっとは考えろよ、という別居親を敵視する訓練と記事です。
警察を呼ばれた場合は、囲い込まれているので安否確認ですと対抗してください。

■NHK11月09日 11時52分
保育園で防犯訓練 不審者の侵入を想定 佐久
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20211109/1010020470.html

佐久市の保育園で不審者の侵入を想定した防犯訓練が行われ、職員や子どもたちがいざというときの対応を確認しました。

防犯訓練は佐久市の中込第二保育園で行われ、職員や園児などおよそ130人が参加しました。
訓練は、子どもに会いたいという不審な男が園内に侵入した想定で行われ、職員が建物の出入り口で男を引き止めている間に、別の職員が警察に通報して状況を伝えました。(略)

当たり前ですが、園は親の委託を受けて子どもを保育する場所です。
このようなトラブルに行政が巻き込まれないようにするには、他方親の許可を得ているか確認し、確認ができるまで委託を取りやめることです。訓練は税金の無駄です。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 今週末13日 手づくり民法・法制審議会、ゲスト濱野健さん
┗┛┻───────────────────────────―

次回手づくり法制審です! 第4回目では、立法事実と必要とされる家族支援について、議論を深めます。国の法制審でもちょっとは議論になってます。戦後民法改正時の議論について話題を提供します。

【第4回11月13日(土)】めざせ!共同親権 手づくり民法・法制審議会、ゲスト濱野健さん(北九州市立大学文学部准教授)*オンライン

【日時】11月13日、12月11日(9月~第2土曜)15:10~17:00 
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08
【内容】(前半)やりなおし!法制審(ライブ配信)/(後半)参加者と議論・勧告策定
【コメンテーター】
●宗像充(ライター。共同親権訴訟原告、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
●松村直人(子育て改革のための共同親権プロジェクト発起人、婚姻中共同親権の制度欠陥訴訟原告)
●加茂大治(広告会社勤務時に大学院で社会心理学を専攻。対人援助職のスーパーバイズを行う)
ほか、各会ゲスト出演予定
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)

第4回ゲストコメンテーターは濱野健さん*オンライン

【プロフール】
北九州市立大学文学部准教授、社会学 。国際結婚の解消について、子どもの奪い合いや親権、共同養育の視点から研究を進める。ハーグ条約時の議論が国内の家族法改正議論にどう影響するかについて研究。論文にHamano, T. (2021, forthcoming). Examining the Problem of Joint Custody in Japan: State Familialism and Family Law Reform. International Journal of Social Welfare, 30(3), 等. 1-9.)

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫5 11月13日(土)お茶の水交流会・グループワーク
┗┛┻───────────────────────────―

来てね。

10時~12時 女と男のグループワーク
13時~15時 共同親権カフェ(交流会)
【交流会】離婚や子どもの問題でお悩みの方の自助グループです。
【女と男のグループワーク】親子の引き離し、DV(家庭内暴力)、仮面夫婦、不登校・引きこもりetc
……悩みを共有し、家族や自分のこといっしょに考えます。性別、大人/子ども問いません。
【相談】前後に個人相談が可能です。応談は宗像。お問い合わせください。(要予約50分3000円)
主催 おおしか家族相談
協賛 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
(予約先)TEL0265-39-2116(共同親権運動) メールmunakatami@k-kokubai.jp
URL https://munakatami.com/category/family/

当日は、手づくり民法・法制審議会を開催し、参加費は以下です。
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫6 報道そのほか
┗┛┻───────────────────────────―

■東スポWeb11/1(月) 12:41配信
福原愛さん33歳に 元夫・江宏傑は離婚後の関係明かす「台湾には来ていないが…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/92271138ef0e06fbc51824a26b80b0eac9651dd2

■法曹倫理委員会2021年11月4日
岐阜県弁護士会会長夫妻が営む「親子引き離しビジネス」
https://legal-ethics.info/4062/

岐阜の悪徳弁護士・木下貴子氏(多治見ききょう法律事務所)が、子供を親から引き離すための法的ノウハウを記した「面会交流阻止マニュアル」を情報商材としてネット上で違法販売している問題について、本サイトでは何度か記事で取り上げてきました(『岐阜の悪徳離婚弁護士・木下貴子が3万円で販売中「面会交流制限マニュアル」』など)。そして今回、木下貴子氏の代理人として本サイトに対して記事削除仮処分の申立てを繰り返している、岐阜県弁護士会会長の小島浩一氏(廣瀬小島法律事務所)が、木下貴子氏の夫であることが判明しました。(略)

■デイリー新潮11/9(火) 6:04配信
なぜ妻は突然、その日暮らしの「バツ3男」と逃げたのか……エリート商社マンが今だから語れる“反省と感謝”
https://news.yahoo.co.jp/articles/807266222ee254e0e609e3ac35053d76b584a50b

この記事はダメです。
共同親権のメリットについては適切に述べていますが、共同親権の課題については、単独親権でもすべて当てはまるものなので、それらを例外にすれば、共同親権時における引き離し、連れ去り行為を追認することになります。
選択的共同親権にして、現在の法の抜け道を制度化すれば、共同養育支援法の二の舞になります。
問題は、この共同親権の課題について、どのように適切な対処を別個にとり、子どものために親権をすべての親が持てるように、制度や支援を作るかということにあります。メディアの課題は、この記事の課題について、実際にそうなのか、どのような対処を海外でしているのかについて、検証することです。
いつも女性の側の弁護をしている離婚弁護士に聞いたところで、知ってるわけがありません。もうちょっとがんばりましょう。

■FNNプライムオンライン11/9(火) 11:31配信
「子供とって最適な形で」日本でも“共同親権”導入の是非検討…単独親権との違いと課題
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2c204c4ae62976ae3374f90704ddc98e2175eea?page=1

■共同親権ニュースドットコム2021.11.10
ダンの子育て日記 その26(2)「古いスタイルを変えよう」
http://kyodosinken-news.com/?p=12964

■フィガロジャポン11/9(火) 20:36配信
ブリトニー・スピアーズ、頼もしく成長した2人の息子との仲良し3ショットを投稿!
https://news.yahoo.co.jp/articles/52b794f766416d699f340547e75ad54b8d511186

■@DIME11/10(水) 11:54配信
一般的な夫婦と何が違う?「内縁の妻」の意味と関係成立に必要な条件
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8bd9e8cf9cda34beefc10ac07de7660ac143a16

滋賀のグループのイベント報告です。

■ 共同親権・共同養育について考えてみよう!レポート
https://k-kokubai.jp/2021/11/09/kangaetemiyorepo/

親子が引き離されない社会。単独親権制度の撤廃、共同親権法制化への期待を込めて、滋賀県草津市で講演会を行いました。
法制審議会での議論を地方も注目しています。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫7 「知っていますか?共同親権」リーフ配布大作戦続行中!
┗┛┻───────────────────────────―

進める会では、引き離し勢力のネガキャンに対抗し、共同親権に対する疑問や誤解に答えるために、リーフレットを作成しました。学校・園や調停・審判で活用ください。

必要な部数(10部以上)だけお送りします(無料)。

リーフは以下から
https://k-kokubai.jp/wp-content/uploads/2021/09/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A6%AA%E6%A8%A9%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E9%85%8D%E5%B8%83%E7%94%A8.pdf

申し込み・問い合わせは会まで(無料)?kkokubai_contact@k-kokubai.jp

100枚単位であちこちに郵送してます!

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫8 インフォメーション
┗┛┻───────────────────────────―

モラ弁(「モラ夫バスターな日々」の弁護士の略)の大貫憲介さんの講演

■さいたま市「モラ夫バスター・現場からの報告」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa6e07171321860e887d94d880a5ebdee38d332a
動画投稿サイト「YouTube」で配信、無料。10月5~11月19日に、市ホームページの申し込みフォームから申し込む。
問い合わせは、同センター(電話048・642・8107)へ。
チラシはこちら
https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/010/006/p084006_d/fil/chirashi.pdf
現在申し込み受付中 午前9時~11月19日(金)
https://www.city.saitama.jp/006/010/002/004/p082688.html

■ お茶の水交流会・グループワーク
11月13日(土)
10時~12時 女と男のグループワーク
13時~15時 共同親権カフェ(交流会)
【相談】前後に個人相談が可能です。応談は宗像。お問い合わせください。(要予約50分3000円)
主催 おおしか家族相談
協賛 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
(予約先)TEL0265-39-2116(共同親権運動) メールmunakatami@k-kokubai.jp
URL https://munakatami.com/category/family/
当日は、手づくり民法・法制審議会を開催し、参加費は以下です。
【参加費】1000円(一日共通で1500円・午前のみの参加は1000円)
【場所】全労会館会議室(1階の掲示板で部屋を確認ください)
東京都文京区湯島2-4-4(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

■日本男性会議
11月20日10:00-20:30
大阪ドーンセンター
1500円
メンズカウンセリング協会
http://kyodosinken-news.com/?p=12966

■共同親権訴訟第6回口頭弁論
11月25日(木)14時00分~
東京地裁806号

■諏訪・家族を考えるグループワーク

日時 2021年11月27日(土)
場所 諏訪湖ハイツ(岡谷市)304号室
(長野県岡谷市長地権現町4丁目11番50号)
http://www.suwako-haitsu.jp/index.php/page-43/
◇相談会 13:00-14:50
 応談 宗像充(おおしか家族相談、『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
 50分2500円、要予約
 申し込み 0265-39-2067(おおしか家族相談)
 (留守電の場合は番号とメッセージを残してください。かけなおします)
◇グループワーク 15:00-17:00
 参加費1500円、予約不要(直接会場にお越しください)
主催 おおしか家族相談 https://munakatami.com/category/family/
問い合わせ 0265-39-2067
メール munakatami@gmail.com

■宗像充著『共同親権』発売開始
https://www.amazon.co.jp/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A6%AA%E6%A8%A9-%E5%AE%97%E5%83%8F%E5%85%85/dp/4784524150

■東京家裁調停委員、森公任が訴えられた裁判
12月22日(水)13:15~ @飯田地裁1号法廷
経緯はこちら
http://kyodosinken-news.com/?p=11958

*元パートナーとその夫を宗像さんが尋問します

【現在の登録者数1,402】2021年民法改正で単独親権撤廃!

中日新聞、記者たちはやる気出してます。会社は返事しないけど。(宗像)