共同親権訴訟、いよいよ証人尋問


2019年に提訴してから足掛け3年。
共同親権集団訴訟もいよいよ訴訟一番の山場の証人尋問です。

国の法制審が迷走する中、共同親権訴訟は引き離された親子の希望でした。
これからの家族のあり方を占う試金石であることで、多くの人に議論を投げかけてきました。

単独親権民法にピリオドを打ち、共同親権民法を私たちの手にするために。傍聴をお願いします。

証人尋問
日時 12月22日(木)13:30~17:00
場所 東京地方裁判所806号法廷(地下鉄霞が関駅出てすぐ)

原告の6名に加えて、 鈴木博人教授(中央大学・民法) 濱野健教授(北九州大学・社会学) ティエリ・コンシニさん(在外フランス人議会議員) の3名が専門証人。

当日のイベント(院内集会はありません)

裁判所・法務省一周デモ「単独親権民法を終わらせよう!」


11:45 日比谷公園霞門出発(11:30霞門集合)

プラカード歓迎!

忘年会

場所 神楽坂「ちょうちん」
(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目1 川端ビル)
時間 18:30—20:30
参加費 5000円(飲み放題食べ放題)

要予約(12月20日までにメールまたは電話で)
knhr3225@gmail.com(森田)、0265-39-2116(進める会)

共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116 メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp
*新型コロナウィルスの影響で中止や変更される場合があります。当会のサイト及びSNS等でお知らせします。